menu

CAREER

キャリア開発

自分自身を継続的にスキルアップさせる現任教育を充実させています。

クリニカルラダー

  • 教育目的

    済生会の精神に則り病院の目標、看護部理念・基本方針に基づき専門職としての知識・技術を持って根拠に基づいた手厚い看護を実践できる看護師の育成

  • 教育目標

    1.個人のレベルに応じた教育

    2.主体性のある感性豊かな看護師を育成し、質の向上を図る

    3.専門職としての意識を高める教育

  • 専門・認定看護師
    への道

    専門分野における看護師として、役割モデルとなり専門性を発揮できる

  • ジェネラリスト

    専門・認定でなくても、看護の道を極め続ける看護師

  • 管理者への道

    マネジメント・人材育成など組織をまとめる看護師のリーダー

  • レベル

    実務教育(6年目以上)
    その領域で考えられる
    最高の看護実践の展開ができる
    到達レベル
    • 1、創造的な看護実践を展開することができる
    • 2、他職種と連携、協働しながら患者・家族へ効果的な看護実践ができる
    • 3、看護部の目指す方向性が理解でき、協力することができる
    • 4、夜間休日の指示受け方法がわかる
    主な研修内容
    • ・7年目:看護研究発表
      日々、臨床の現場で行っている看護に関する事柄(現象)をテーマにとりあげ、科学的に探求し、まとめ、発表することができる
    • ・10年目:ダイアモンド研修 (院外リフレクション研修)
      卒後10年目の看護師として今までの自分を振り返り、看護観を深め、次に繋げることができる
    • ・15年目:課題図書発表
      自己のキャリア形成を育み、継続させることができる
    研修スケジュールを更に詳しく見る
  • レベル後期

    実務教育(5年目)
    高度な看護活動を実践でき、
    かつ他者にモデルを示すことができる
    到達レベル
    • 1、あらゆる看護実践の場面において、リーダーシップをとることができる
    • 2、看護実践において、役割モデルとなることができる
    • 3、後輩・学生へ指導的に関わることができる
    • 4、事故の看護観を確立し、自己啓発ができる
    主な研修内容
    • ・プリセプターシップ研修
    • ・プリセプター・プリセプティ合同研修
    • ・緩和ケア講習会(年6回シリーズ)
    研修スケジュールを更に詳しく見る
  • レベル前期

    実務教育(4年目)
    リーダー的役割や責務を認識し、
    学習活動の展開ができる
    到達レベル
    • 1、あらゆる看護実践の場面において、リーダーシップをとることができる
    • 2、看護実践において、役割モデルとなることができる
    • 3、後輩・学生へ指導的に関わることができる
    • 4、事故の看護観を確立し、自己啓発ができる
    主な研修内容
    • ・リーダーシップ研修(院外にて青空研修)
    • ・リーダーシップ・フォローアップ
    • ・アサーティブネス
    • ・コーチング
    • ・ストレスマネージメント
    • ・次年度プリセプター導入講習
    • ・臨地指導者導入研修
    研修スケジュールを更に詳しく見る
  • レベル後期

    基礎教育(3年目)
    あらゆる看護実践の場面において、
    単独で看護を提供できる
    到達レベル
    • 1、看護過程の展開ができる(個別性を踏まえた看護計画の立案と実施)
    • 2、日常的に起きる課題に対し、問題解決に向けた行動がとれる
    • 3、生涯学習者としての行動がとれる
    • 4、組織の一員として取るべき行動・言動ができる
    • 5、夜間休日の指示受け方法がわかる
    主な研修内容
    • ・KOMIチャート勉強会
      看護であるもの、看護でないものを理解し、事例展開の方法が解る
    • ・事例報告発表会
    • ・訪問看護動向研修
    • ・夜勤の指示受け業務
    研修スケジュールを更に詳しく見る
  • レベル前期

    基礎教育(2年目)
    指導を受けることにより、
    自己の学習課題を見つけることができる
    到達レベル
    • 1、看護過程の展開ができる(個別性を踏まえた看護計画の立案と実施)
    • 2、日常的に起きる課題に対し、問題解決に向けた行動がとれる
    • 3、生涯学習者としての行動がとれる
    • 4、組織の一員として取るべき行動・言動ができる
    • 5、夜間休日の指示受け方法がわかる
    主な研修内容
    • ・ナイチンゲール看護理論
    • ・組織の中での役割
    • ・メンバーシップ研修
    • ・化学療法勉強会
    • ・ショートケース・スタディ発表
    研修スケジュールを更に詳しく見る
  • レベル

    新人教育(1年目)
    指導や教育の下で基礎的な看護を
    安全に実践できる
    到達レベル
    • 1、日常生活援助の基本的技術を安全に実施できる
    • 2、チームメンバーの役割と責任が果たせる
    • 3、生涯学習者としての自覚が芽生える
    • 4、社会人としての礼節を習得する
    主な研修内容
    • ・新採用者オリエンテーション
    • ・1ヶ月研修(集合教育プログラム)
    • ・プリセプティ・フォローアップ
    • ・夜勤導入オリエンテーション
    • ・手術室挿管見学研修
    • ・ナイチンゲール看護覚え書きの課題図書の発表
    • ・院内留学
    研修スケジュールを更に詳しく見る

管理者への道

当院では看護師のキャリアアップの一つとして、管理者になるための教育システムを用意しています。主に人的マネジメントや人材育成を中心に、ヒト・カネ・モノ・情報を管理するノウハウ・心構えを学びます。

  • レベル

    課長
    看護部中枢としての
    自覚と責任ある行動
  • レベル

    副課長(主任経験3年以上)
    部署の責任者として、
    人・物・金・時間・情報管理
  • レベル

    主任(副主任経験3年以上)
    課長を補佐し、
    臨床現場での責任を担う
  • レベル

    副主任(6年目以上)
    自己研鑽を積むと共に学生
    及びスタッフ指導

個人ノート

  • 「個人ノート」は、厚生労働省の定める看護技術103項目に、当院独自の指導項目を加えたもので、ひとり一人の成長・目標達成を図るノートです。
    入職後、最長3年以内に基準のクリアーを目指します。

    また「個人ノート」はプリセプター(先輩看護師)との交換日記としても活用します。仕事のことも、プライベートのことも、疑問や不安にプリセプターが書き込みをして答えてくれます。

eラーニング導入

  • 「Nursing Skills 」ナーシング・スキル日本版

    ナーシング・スキル日本版は、看護技術を動画とeラーニングで確認・習得するオンラインツールです。当院看護部では、この看護技術学習ツールを採用しています。
    必要な人が必要なときに利用でき、動画や画像とともにわかりやすいテキストで解説されているため、限られた時間の中で効果的なスキルアップを図ることができます。


TOP