menu

糖尿病・内分泌内科

診療科の概要

当科では糖尿病、内分泌疾患、生活習慣病を対象に外来・入院にて精査、加療を行っております。

特色

糖尿病領域において

糖尿病は1型糖尿病、2型糖尿病、その他の糖尿病、妊娠糖尿病に大別されますが、病態、年齢、患者さんの生活状況によって必要となる治療が異なります。当科では医師、看護師、栄養士、薬剤師、理学療法師、薬剤師等によるチーム医療により、『良好な血糖コントロールを長期にわたり維持することにより、合併症を予防し、健常者と同様の生活の質(QOL)を保ち、寿命を全うすること』を目標に、患者さん一人一人にあわせた治療を行っています。

外来診療では薬物治療に加え、インスリン導入や合併症評価、栄養指導等を行っております。入院診療では糖尿病性ケトアシドーシスなどの急性期疾患の加療や血糖コントロール目的や糖尿病教育目的の入院治療を行っております。また、6月の新病院への移転後より1型糖尿病患者さんを対象にインスリン皮下持続注入療法(CSII、インスリンポンプ)やFGM、CGMを用いた治療も積極的に行っていく予定です。

 

内分泌領域について

脂質異常症などの代謝疾患や視床下部・下垂体(Cushing病や尿崩症など)、甲状腺(Basedow病、亜急性甲状腺炎、橋本病など)、副甲状腺、副腎疾患(原発性アルドステロン症、褐色細胞腫、Cushing症候群)等について内分泌専門医のもとに専門的、先進的な診療を行っています。

治療方針

糖尿病は慢性疾患で、長く付き合っていく必要があります。

個々の患者さんの生活環境に合わせたオーダーメイドの医療を提供するお手伝いができればと思っております。

展望・目標

近隣施設の先生方、当院の他科診療科と綿密な連携をとり、利根保健医療圏を中心とした地域の糖尿病患者さんの早期発見、早期治療に努めていきたいと考えております。

診療体制

主な対象疾患

診療実績

外来

指標 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
外来患者数 6,256 6,246 4,942 5,397 6,103 5,492

 

スタッフ紹介

  • 責任医長

    奥村 武憲(おくむら たけのり)

    獨協医科大学卒
    認定・専門・指導医
    日本内科学会内科認定医・指導医
    日本糖尿病学会専門医
    日本内分泌学会専門医
    難病指定医
    小児慢性特定疾病指定医
  • 責任医長

    栗田 守敏(くりた もりとし)

    新潟大学医学部卒
    専門
    糖尿病疾患全般
    認定・専門・指導医
    日本内科学会認定内科医
    日本糖尿病学会専門医
  • 医長

    鈴木 栞(すずき しおり)

    福島県立医科大学卒
    認定・専門・指導医
    日本専門医機構内科専門医
    緩和ケア講習会修了
    難病指定医
  • 医員

    宮川 きらら(みやかわ きらら)

    獨協医科大学卒
    認定・専門・指導医
    緩和ケア講習会修了

受診について

受付時間

初診・他科初診 8:00~11:00
再     診 8:00~11:00
紹 介 受 診 8:00~11:30
予約がある場合は、
指定の時間にご来院下さい。
外来診療日程表

休診日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12/29-1/3)

面会時間

現在、原則面会禁止となります。

休日・
時間外診療

休診日・夜間は、救急対応となります。
人間ドックのご予約はこちら


TOP