menu

地域医療連携について

地域医療連携について

地域の医療機関(医院・診療所)は、症状の軽い患者さんの日頃の健康管理をする役割、 検査機器や入院病床を持つ当院のような病院は、重篤な病状など診療所では対応できない患者さんの、手術や検査・入院治療を 行なう役割を持っています。

 

地域の医療機関の先生(かかりつけ医)が診察をして、専門的な検査や高度な治療が必要だと判断した場合には、その病気・怪我などに最も適した医療機関を紹介します。

 

患者さんを紹介していただいた病院医師は、 かかりつけの先生からの患者さんの症状経過などの報告を参照し、相談をしながら治療を進めていきます。そして、ある程度軽快・ 治癒した段階において、今度は逆に病院からかかりつけの先生に、病院での治療経過の報告とともに、今後の治療などがゆだねられます。

 

このようにして、かかりつけの医院・診療所の先生と病院とが連携・協力して、患者さんにとって最善となる治療にあたり、より効率的、より効果的な診療を行うことを『地域連携』といいます。

 

当院では、より範囲を広げ地域全体での連携体制をスムーズにするために『地域連携課』を設置し、院内外の窓口業務を行っています。

 

当院での「セカンドオピニオン」をご希望される方のご相談もうけたまわっております。

 

詳細についてはこちらをご覧ください。

お問い合せ先

<地域連携課スタッフ>

横井 静江

沼田 美智子

篠原 浩美

小林 美郷

柴田 京子

安野 悠太

 

<電話>

0480-53-0586(地域連携課直通)

0480-52-3611(代表)

内線1071・1072・1073・1074

 

<FAX>

0480-53-0908

医療関係の方へ

受診について

受付時間

初診・他科初診 8:00~10:00
再     診 8:00~10:00
紹 介 受 診 8:00~11:30
予約がある場合は、
指定の時間にご来院下さい。
外来診療日程表

休診日

土曜日・日曜日・祝日・開院記念日(7/1)年末年始(12/29-1/3)

面会時間

12:00~20:00

休日・
時間外診療

休診日・夜間は、救急対応となります。


TOP