menu

初期研修に関するQ&A

初期研修に関するQ&A

初期研修に関するさまざまな疑問について、臨床研修医がお答えします。

※以下のQ&Aには動画に含まれている内容もあります。

Q1.当院のいいところは?

A.タスクシフトが非常に進んでおり、医師の業務に集中しやすい環境にあります。指導医の先生方そしてメディカルスタッフの方々が本当に優しいので、人間関係で悩むことはありません。

診療に集中でき、自主的に勉強する時間も十分確保され、医局内や職種間の垣根が低く、些細な相談や質問が気軽にできる点も魅力です。

Q2.当直体制について

A.当直は月に4回前後入っている人が多いです。1回の当直で平均5-10件対応し、全く眠れないと言うことは殆どないです。慣れてくるとウォークインのファーストタッチは研修医が1人で行う様になり、問診を取って必要な検査を考え上級医に上申します。

救急車対応については上級医と一緒に見ることが多いですが、複数患者を同時に対応しなければいけない際は軽症患者の対応を任される事もあります。

Q3.当直中のフォロー体制について

A.上級医とマンツーマンで当直にあたります。最初のうちは知識が乏しすぎて上級医の先生の言われるとおりにしか動けないと思いますが、徐々に慣れてきたらウォークインのファーストタッチから任されるようになります。

いきなり自分一人で対応しなければいけないような不安な状況にはならないので安心してください。自分の臨床レベルに応じて指導してもらえます。

Q4.当直明けの体制について

  • A.当直明けは基本的に13時には勤務免除となります。午後手術や検査がある場合など、時には夕方まで勤務することもありますが、研修医が早く帰るように気を遣って下さる先生方が多いです。

Q5.振り返り、フィードバックについて

A.病院全体で行っている症例検討会やガイドライン学習会に月2回参加しています。

また、研修医同士で経験した症例についての勉強会を、オブザーバーの先生を迎える等、週に1回実施しています。

Q6.平日の勤務時間について

A.基本の勤務時間は9時~17時30分までですが、朝は8時~8時30分の間に、朝回診のため集合している科が多いです。

退勤の時間は科によって様々であり、17時30分で解散となる科が多いですが、検査や緊急手術等の都合で遅くなる事もあります。

Q7.土日・祝日の勤務について

A.原則、土日・祝日は休みです。

Q8.食事について

A.昼食は職員食堂で食べる人が多いです。食券制で、1回につき250円と非常に安いです。メニューは定食と蕎麦うどんの2種類に分かれています。

また、売店のパンも非常に好評で、数量限定ですが牛丼チェーン店のメニューの販売もあります。

Q9.病院の周辺について

A.病院の目の前にセブンイレブンがあり、最寄りの東武日光線南栗橋駅までは徒歩5分ほどと、とても近いです。また、職員用の無料送迎バスがJR栗橋駅まで朝夕数本ずつですが走っています。

隣の東鷲宮駅や栗橋駅に住む人も多く、東京の実家から通う人も過去の研修医にはいました。

Q10.休日の過ごし方について

  • A.当院の研修医は休日自宅でゆっくりしている人が多い様です。埼玉県は大型商業施設が多いためショッピングはおすすめです。病院の近くにラウンド1があるのでそこでボーリングをしたり、久喜や幸手で美味しいご飯屋さんにいったりしています。
    また、土日を使って帰省している研修医もいます。

Q11.見学おすすめ科

A.当院は内科系が充実しており、特に消化器内科や循環器科は症例数も多く、見学に来る学生が多いです。また、外科系は各々手術日が決まっているため、事前に確認することをおすすめします。

Q12.試験内容について

A.試験は面接のみで、病院長、副院長、臨床研修センター長等、と行います。面接の内容もごく一般的なものであり、和やかな空気で行われます。

何故当院を選んだのか、どんな研修を希望するか、将来の展望など、典型的な質問に対する回答を準備しておくと良いかと思います。和やかな雰囲気の中行われるので、リラックスして受ければ大丈夫です。特に病院長は非常に気さくな先生なので心配いりません。

entry見学お申込み・エントリー

こちらのページより、病院見学のお申し込み、採用に関するお問い合わせが可能です。

見学お申し込み・エントリー


TOP