menu

先輩医師の声

SENIOR DOCTOR

臨床研修医(泌尿器科)

自分に合った研修スタイルで充実した研修生活を送っています

私が初期研修に当院を選んだのは、カリキュラムの自由度が非常に高いからです。病院独自の必修科目がなく、同期も3人と多くないため各々が独自の研修プログラムを組むことができます。また、当直は各自、既に上級医の割り当てが決まった後の当直予定表を見て日付や回数を決めることができる他、土日の業務やオンコールがないため、自分のペースにあった研修ができます。その分、学会やセミナーの参加、勉強等に時間を使うことができますし、学会発表や論文投稿の希望があれば手厚くサポートして頂けます。

泌尿器科の1日

  • 8:00 業務開始

    電子カルテで入院患者や本日の手術・検査を確認します。

     

    8:15 朝回診

    入院患者に変化がないか確認します。

  • 8:30 病棟業務

    病棟で指示出しや処方の不足をチェックします。
    入院患者のカルテを記載します。上級医と検査結果を確認し、必要に応じて検査や点滴、処方のオーダーをします。

  • 09:00 手術

    上級医と手術に入ります。執刀医として手術に参加することもあります。

    13:00 昼食

    職員食堂で昼食を摂り、午後の手術まで休憩します。

  • 14:00 手術

    午後の手術も頑張ります。

    15:00 処置

    膀胱鏡下に尿管ステントの交換を行います。膀胱鏡の操作もさせて頂けます。

     

    17:00 カンファ、夕回診

    1週間の手術予定をチェックします。上級医と術式や患者背景の確認をします。病棟へ行き入院患者が1日変わりなかったか確認します。

     

    17:30 業務終了

気軽に相談できる先生方がいることが何よりの自信につながります

初めは分からないことばかりで不安に感じる方も多いかと思います。しかし、当院の研修では各科の医師や他職種の方との垣根が非常に低く、気軽に相談することができます。また、いきなり1人で業務を任されるのではなく、上級医の監督下で徐々に独り立ちしていくため、安心して業務に当たることができます。

entry病院見学お申込み・エントリー

こちらのページより、病院見学のお申し込み、採用に関するお問い合わせが可能です。

病院見学お申し込み・エントリー


TOP