menu

先輩医師の声

SENIOR DOCTOR

臨床研修医(呼吸器内科)

少人数によるしっかりとした指導と、豊富な手技機会が魅力です。

私が埼玉県済生会栗橋病院での初期研修を志望した理由は、1学年4名という少人数の研修医をしっかりと指導してもらえる体制、そして市中病院ならではのcommon disease症例や手技機会の豊富さに魅力を感じたことです。柔軟なカリキュラム構成のため個人の力量や要望に合わせて研修を行うことができます。また指導医の先生方や医療スタッフの方々からのサポートを受けながら診療に主体的に取り組むことができ、とてもありがたく思っています。

呼吸器内科の1日

  • 8:00 業務開始

     

    回診前に入院患者さんの状態をチェックします。

  • 8:30 朝回診

     

    本日の治療方針を決定します。

  • 9:00 病棟業務

     

    上級医と相談しながら入院患者さんの診察・処方などを行います

  • 13:00 昼休憩

     

    職員食堂で昼食をとり、医局でブレイクタイム。

  • 14:00 検査

     

    気管支鏡検査では上級医の指導のもと、肺内の観察を行います。

  • 16:30 カンファレンス・夕回診

     

    多職種合同のカンファレンスで患者さんの治療方針について確認、退院後のサポートまで見据えて話し合います。

  • 18:00 業務終了

     

    今日も一日お疲れ様でした!

一人で悩む心配はありません。不安を払拭してくれる温かな環境があります。

研修医として、また一人の医師として新たなスタートを切るにあたって、患者さんの命を預かる責任の重さ、慣れない環境での業務など、始めは様々な不安がありました。そんな不安いっぱいの私を栗橋病院は温かく迎え入れてくださりました。様々な方から学び、たくさんの方に育てていただきながら初期研修に取り組んでいます。ぜひ一度見学にきていただき、栗橋病院での研修の実際を肌で感じてください。

entry病院見学お申込み・エントリー

こちらのページより、病院見学のお申し込み、採用に関するお問い合わせが可能です。

病院見学お申し込み・エントリー


TOP