当サイトの一部にはプロモーションが含まれます

【2024年】札幌でICLできる眼科おすすめ5院!費用・保証・実績など比較解説

ICLは元の状態に戻せる安全性の高い手術であり、札幌でも多くの方に注目されています。
でもどのクリニックを選べばいいかわからないし、費用も高いんですよね…。

確かにICLクリニックが選びづらいのは事実です。どこを選ぶかで費用や保証も大きく違ってきます。

そこで今回は知識のない方でもわかるように、クリニックの選び方をはじめ、札幌のICL費用比較、保証、休日診療、特徴などわかりやすく紹介します。

これらを活用してご自身に最適なクリニックを見つけてください。

札幌のICL眼科の選び方 4つのポイント

札幌のICLの選び方

症例数が多く実績豊富なクリニックか?

ICLを受ける上で、症例数が多く実績のあるクリニックを選ぶことは重要です。

事前に医師の実力を知ることは難しいため、症例数が多いクリニックを選べば必然的に執刀医の経験も多くなり安心できるでしょう。

またICLと同じ「内眼手術」である白内障手術の実績が豊富な医師もおすすめします。

 

費用が良心的なクリニックか?

ICLは自由診療のため費用は高額になります。手術内容はどのクリニックも同じですが、費用は大きく違います。

どこを選ぶかによって10万円以上も費用が違ってくる場合があるため、事前に複数のクリニックを比較して確認しておきましょう。

また術前の検査費用や、術後の定期健診が有料の眼科もあり、見かけの手術費用より高くなるため注意が必要です。

すぐに札幌のICL費用一覧を見る

 

保証が充実したクリニックか?

ICLも手術である以上、万が一の術後のトラブルに備えて、再手術や定期健診などの保証が充実したクリニックを選ぶべきです。

術後の定期検査や再手術を無料で提供しているクリニックは多いですが、その保証期間の長さはまちまちです。

札幌では無料での保証期間がサイト公開されていない眼科もあるので確認が必要です。

クリニック名再手術の無料期間術後検診の無料期間
品川近視クリニック 札幌院
3年間3年間
札幌せきや眼科 (西区)不明不明
札幌かとう眼科 (東区)不明3ヶ月
大橋眼科 (白石区)不明不明
新札幌おおたに眼科 (厚別区)不明3ヶ月
(※「不明」は公式サイトに掲載がないもの)
 

土日祝日も診療できるクリニックか?

一般に見落としがちなのは、土日や祝日でも診療を受けられるかどうかです。

ICLを受けた場合、翌日には検診が必要なため最低2日間の休みが必要です。さらに手術前後の検査・検診を考慮すると、土日祝日にも診療している眼科が便利だと言えます。

札幌で土日診療を行っているのが品川近視クリニックと札幌せきや眼科。そのほかは土曜午前のみ診療となっていました。

クリニック名土曜診療日曜診療祝日診療
品川近視クリニック 札幌院
〇〇〇
札幌せきや眼科 (西区)〇〇〇
札幌かとう眼科 (東区)△××
大橋眼科 (白石区)△××
新札幌おおたに眼科 (厚別区)△××
(△・・・午前診療のみ)

手術を行う曜日が決まっている眼科もありますので確認しておきましょう。

 

札幌のICL費用を比較【2024年最新】

札幌のICL料金

右にスクロール
クリニックICL乱視なし費用ICL乱視あり費用適応検査術前検査再手術保障
品川近視クリニック 札幌院
460,000円 (-5D未満)
537,000円 (-5D以上)
560,000円 (-5D未満)
637,000円 (-5D以上)
無料無料3年間無料
札幌せきや眼科 (西区)700,000円800,000円5,000円不明不明
札幌かとう眼科 (東区)660,000円770,000円不明5,000円不明
大橋眼科 (白石区)660,000円770,000円不明33,000円
(手術確定で手術費と相殺)
不明
新札幌おおたに眼科 (厚別区)660,000円770,000円不明5,000円不明
※税込み、両眼価格。

札幌では費用面だけで選べば大手の品川近視クリニックが際立っています。

もちろん費用だけで選ぶのではなく、自分に合った眼科かどうか一度来院して話を聞いてみることをお勧めします。

 

札幌のICLおすすめ眼科!【2024年最新】

品川近視クリニック 札幌院

品川近視クリニック札幌院(中央区)

行き方JR札幌駅南口より徒歩5分

品川近視クリニックの特徴

  • 日本ナンバーワンのICL症例数!
  • 業界最安水準の安い費用!
  • 安心の3年間の長期保障!
  • 適応検査が無料で受けられる!

品川近視クリニックは全国5都市に展開する国内最大手の屈折矯正の専門クリニック

国内ナンバー1の圧倒的に多い症例数や手厚いアフターサポート、経験豊富な医師、手術費用も安いなど、最初に候補に入れておきたいクリニックです。

院長の山本先生は南青山クリニックなどでも経験を積まれてきた方で、トーリックICL指導医でもあり実績は十分。

札幌院は土日祝日も診療・手術を行っており、仕事が忙しい方でも来院しやすいことは大きなメリット。大型連休にも診療対応しています。

品川近視クリニックのICL費用

施術メニュー近視度数 -5D未満近視度数 -5D以上
ICL 乱視なし460,000円537,000円
ICL 乱視あり560,000円637,000円
適応検査無料(手術をしない場合も)
術前検査無料(適応検査時に行う場合も)
※全て税込み両眼の価格です。
適応検査の料金は『有料』もしくは『手術を受ける場合のみ無料』の眼科が多いですが、品川近視は『手術を受けない場合でも無料』なので安心して受けられます。
>>無料の適応検査予約へ

品川近視クリニックの保証内容

メニュー保証内容
再手術3年間無料
術後の定期健診3年間無料
(翌日・1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後・6ヵ月後・1年後、以降は1年毎)
※医師の判断で処方される点眼薬も無料

品川近視クリニックのICL実績

5年連続で国内最多症例数を受賞

品川近視クリニックは2023年に米国STAAR SURGICAL社から5年連続でICL国内最多症例数を受賞。実質的に日本一の屈折矯正クリニックといえます。

品川近視クリニック札幌院の場所

品川近視クリニックの基本情報

住所北海道札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F
アクセスJR札幌駅南口より徒歩5分
受付時間10:00~20:00
休診日年中無休
院長名山本 享宏
\品川近視は適応検査が無料!/
 

札幌せきや眼科(西区)

札幌せきや眼科(札幌市西区)

行き方発寒南駅より徒歩5分

札幌市西区に居を構える札幌せきや眼科。発寒南駅より徒歩5分にありアクセス良好。患者に寄り添った眼科医をモットーに地域で支持されるクリニックです。

院長の関谷先生は、業界最大手の品川近視クリニックで10年間経験を積んだ方であり、安心して手術を任せられます。

最初のICLの相談だけなら無料ですので気になる方は気軽に相談してみましょう。

札幌せきや眼科のICL費用

施術メニュー費用
ICL 乱視あり700,000円
ICL乱視なし800,000円
適応検査5,000円
術前検査不明
※全て税込み両眼の価格です。

札幌せきや眼科の保証内容

メニュー無料の保証期間
再手術不明
術後の定期健診不明

札幌せきや眼科の場所

マップを見る

札幌せきや眼科の基本情報

住所北海道札幌市西区西町北8丁目1-8
アクセス札幌市営地下鉄東西線 発寒南駅より徒歩5分
受付時間9:00~12:00、13:30~17:00
休診日木曜日
院長名関谷 恵悟
公式サイトhttps://sapporo-kg-eyeclinic.com/
 

札幌かとう眼科(東区)

札幌かとう眼科(札幌市東区)

行き方新道東駅より徒歩5分

彩光会の札幌かとう眼科は高度な医療を提供するクリニック。加藤理事長はメディアや執筆にも精力的に活動している方です。

白内障手術では道内トップレベルの実績あり。

ICL手術では、点眼麻酔に加えて希望者に対し低濃度笑気ガス麻酔​​も併用できます。痛みに弱い方は良いかもしれません。

また希望の方には、手術後1週間まで無料送迎を行っていますので便利です。

札幌かとう眼科のICL費用

施術メニュー費用
ICL 乱視あり660,000円
ICL乱視なし770,000円
適応検査不明
術前検査5,000円
※全て税込み両眼の価格です。

札幌かとう眼科の保証内容

メニュー無料の保証期間
再手術不明
術後の定期健診3ヶ月

札幌かとう眼科の場所

マップを見る

札幌かとう眼科の基本情報

住所北海道札幌市東区北30条東16丁目1−7
アクセス地下鉄東豊線 新道東駅の5番出口から徒歩5分
診療時間9:00~11:00、14:30~17:00
休診日土曜午後、日曜、祝日
院長名加藤 祐司
公式サイトhttps://www.katoganka.jp/kato/index.html
 

大橋眼科(白石区)

大橋眼科(札幌市白石区)

行き方JR白石駅より徒歩15分

札幌市白石区にある大橋眼科は充実した設備が整っている地域密着型の眼科。

大橋院長は2018年にICL認定医を取得して以来、執刀医として経験を積んでおり安心して手術を任せられるでしょう。

また公式サイトでは名古屋の中京眼科の市川一夫先生の名前が記載されているため、指名すれば市川先生の執刀が受けられるかもしれません。気泡する方は確認してみましょう。

無料送迎バスは廃止になりましたのでそこは注意してください。

大橋眼科のICL費用

施術メニュー費用
ICL 乱視あり660,000円
ICL乱視なし770,000円
適応検査不明
術前検査33,000円 (※手術確定で手術費用と相殺)
※全て税込み両眼の価格です。

大橋眼科の保証内容

メニュー無料の保証期間
再手術不明
術後の定期健診不明

大橋眼科の場所

マップを見る

大橋眼科の基本情報

住所北海道札幌市白石区本通6丁目北1-1
アクセス・地下鉄 東西線南郷7丁目駅から徒歩15分
・JR白石駅から徒歩15分
診療時間9:00~12:00、14:30~18:00
休診日木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
院長名大橋 勉
公式サイトhttps://www.ohashi-eye.jp/
 

新札幌おおたに眼科(厚別区)

新札幌おおたに眼科(札幌市厚別区)

行き方発寒南駅より徒歩5分

2022年に開院した比較的新しい新札幌おおたに眼科。札幌かとう眼科と同じく彩光会グループ院に所属しており連携した医療が受けられます。最新機器を取り揃え、大学院レベルの高度な医療を提供。

ICLの他、白内障手術、涙道手術、網膜硝子体手術など様々な日帰り手術が受けられます。

ICL手術の執刀は同グループのICLインストラクターである加藤先生が行っているようです。またリラックスしてICL手術を受けたい方には追加料金なしで低濃度笑気ガス麻酔も提供しています。

老眼の方には高額にはなりますがICLでなくIPCLという選択肢もあり。

新札幌おおたに眼科のICL費用

施術メニュー費用
ICL 乱視あり660,000円
ICL乱視なし770,000円
適応検査不明
術前検査5,000円
※全て税込み両眼の価格です。

新札幌おおたに眼科の保証内容

メニュー無料の保証期間
再手術不明
術後の定期健診3ヶ月

新札幌おおたに眼科の場所

マップを見る

新札幌おおたに眼科の基本情報

住所札幌市厚別区厚別中央1条6丁目2-1 D-スクエア3階
アクセス新さっぽろ駅から徒歩5分ほど
診療時間9:00~12:00、14:00~17:00
休診日土曜午後、日曜、祝日
院長名大谷 真一
公式サイトhttps://www.katoganka.jp/otani/index.html
 
 

ICLが受けられない方(適応外)

適応外イメージ

ICLは適応範囲の広い施術ですが、主に下記の特徴のある方は施術が受けられません。最初の適応検査で調べてもらえます。

ICLができない方

  • 角膜と水晶体の距離が浅い方
  • 目の病気がある方(白内障、緑内障、ぶどう膜炎、網膜疾患など)
  • 妊婦、授乳中の方
  • 重大な全身疾患がある方
  • 散瞳不良の方
  • コラーゲン過敏症の方
 

ICLとレーシックの違い

ICLは同じ屈折矯正手術であるレーシックとよく比べられます。実際のところ、患者の目の状態によってどちらがお勧めかは異なります。

それぞれメリット・デメリットがありますので最初に理解しておきましょう。

レーシックICL
手術の特徴眼外手術:レーザーで角膜を削る眼内手術:レンズを挿入
適応年齢18~60歳くらい21~45歳くらい
術後の目の状態裸眼の状態目にレンズが入っている
元に戻せるか元に戻せない元の状態に戻せる
強度近視の方受けられない受けられる
手術を受けるまでの期間短い長い
眼科疾患への影響考慮が必要影響なし
細かい補正できる苦手
ドライアイリスクありほとんどない
近視の戻り可能性ありほとんどない
手術の費用ICLより安い高額

そもそも強度近視の方はICLしか受けられないのが分かります。

軽度近視の場合はレーシックにメリットもありますので、ICLとレーシックの両方を提供しているクリニックを選ぶと選択肢が広がります。

 

ICL初診から手術後までの流れ

ホールICLレンズ

Step1 WEB予約


まず最初にICLの適応検査を予約。適応検査で詳細な検査を行うクリニックの場合は一定期間のコンタクトレンズ中止期間があります。
Step2 適応検査


精密検査で目の状態を確認します。検査結果を元に最適な施術など提案してもらえます。
※適応検査と同時に術前検査を行うクリニックもあります。
Step3 術前検査


眼内レンズの度数等を決める詳細検査を行います。検査結果を元に患者の目に合ったレンズを発注。瞳孔を開く点眼をして検査を行うため車での来院はできません。
Step4 手術当日


手術当日はアイメイクなど化粧は禁止です。手術自体は両眼で15~30分程度で終わります。保護メガネを着用して帰宅します。車の運転はできません。

  1. 瞳孔を開くための点眼
  2. 点眼タイプの麻酔
  3. 目に3mm程度の角膜切開創を作る
  4. インジェクターで筒状にしたレンズを眼内に挿入
  5. 目の中でレンズが自然に広がる
  6. レンズを毛様溝に固定
  7. 瞳孔を縮める点眼をして終了
Step5 翌日検診


翌日検診は術後の経過を確認する大切な検査です。合併症がないかなど調べてもらえますので必ず受けましょう。
Step6 アフターフォロー


一定期間ごとに定期検査を受けます(1週間・1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年など)。期間はクリニックによって異なり、有料となる場合もあります。
 

ICL手術のよくある質問

Q&A

ICLの受けられる年齢は?

21歳以上がICLの主な適応年齢です。上限は特に設定されませんが、老眼の患者さんには別アプローチが必要になりますので45歳くらいまでの方が推奨されます。

感染症リスクは大丈夫でしょうか?

ICLは資格を持った医師のみが提供できる施術であり、当然ですが感染症リスクについては熟知しています。
大手のクリニックで衛生管理が徹底されていないクリニックはないと言ってもよいでしょう。

ICL手術は痛いですか?

手術中は痛みを取る点眼麻酔を行いますので痛みはほとんどありません。ただし目を押されるような感覚はあります。

ICL手術で老眼も矯正できますか?

そもそもICL手術は老眼の矯正を目的としていません。老眼は水晶体の硬化によるもので、ICLでは解決できません。老眼治療を希望する方は、多焦点眼内レンズなどを検討すると良いでしょう。

過去にレーシックをしましたがICLを受けられますか?

レーシック手術をしていてもICL手術をすることができます。医師には過去にレーシックを受けたことを伝えてください。

目の中でレンズは曇ったりしませんか?

レンズは生体適合性に優れたコラマー素材で作られており、目の中で曇ったり汚れたりすることはありません。

将来に緑内障や白内障になったら、治療に支障が出ますか?

ICLはレンズを取り出すことで元の状態に戻せるため、治療に影響はありません。ただし保証期間後はレンズを取り出す費用がかかります。

術後はどのくらいで視力が安定しますか?

手術後しばらくは炎症のため見えづらさはありますが、翌日~1週間ほどで安定します。また術後は近視メガネなしで1人でも帰宅できます。

レーシックとICL、どちらが安全性が高いですか?

レーシックは角膜を削る手術であり、ICLは目の中にレンズを挿入する手術になります。可逆性の面からみると、レンズを取り外せば元の状態に戻せるICLの方がリスクが安全性が高いといえます。

ICLの手術費用に健康保険は適用されますか?

残念ながらICL手術は自由診療であり健康保険の適用外となります。費用はクリニックが自由に設定しているため、クリニックによって10万円以上の差がでることもあります。また高額医療制度も対象外です。

 

札幌のおすすめICL情報まとめ

ICL札幌まとめ

札幌市にはICL手術が受けられる実績豊富なクリニックが複数あります。

今回は費用の適切さ・実績の豊富さ・保障内容の充実さを中心に比較紹介しました。

特に品川近視クリニック札幌院は総合的にメリットが多く、グループ症例数日本一のクリニックであり札幌でも目立つ存在です。

症例数が多いほどデータも蓄積されて、より最適なレンズを選定してもらえるでしょう。

また実際にICLを受ける場合には土日祝日の診療があると便利であり、そちらも考慮すると良いでしょう。

もう一度、札幌のICLクリニックを見る

札幌のICL費用比較を見る

 
合わせて読みたい

レーシックは最も馴染みのある屈折矯正手術であり、札幌でも希望する方は多いです。でも目の手術ってどうしても不安だし、費用も高いんですよね?確かに目の手術と聞くと不安を覚える方はみえますし[…]

>視力回復治療「ICL」「レーシック」

視力回復治療「ICL」「レーシック」

当サイトはICLやレーシックに関する情報サイトです。全国のおすすめクリニック紹介や、手術費用の比較、アフターケアの内容、実績紹介など分かりやすく紹介します。あなたの視力回復への第一歩として活用してください。

CTR IMG
error: Content is protected !!