当サイトの一部にはプロモーションが含まれます

【2024年】東京のIPCL(老眼治療)おすすめ8眼科!費用・保障・実績など比較解説

IPCLは中高年層の老眼治療に最適な治療法であり、東京でも多くの方に注目されています。
でもどのクリニックで受けられるかわからないし、費用も高いんですよね…。

確かにIPCLの眼科はまだ少ないですし、どこを選ぶかで費用も大きく違います。

そこで今回は知識のない方でもわかるように、クリニックの選び方をはじめ、東京のIPCL費用比較、保障、休日診療、特徴などわかりやすく紹介します。

これらを活用してご自身に合ったクリニックを見つけてください。

合わせて読みたい

 ICLは角膜を削らない安全な手術であり、東京でも多くの方に注目されています。でもどのクリニックが良いのかわからないし、費用も高いんですよね・・・。確かに良いクリニックを[…]

東京のIPCLクリニックの選び方 4つのポイント

東京のIPCL眼科の選び方

症例数が多く実績豊富なクリニックか?

IPCLは、ICLとレンズの種類が違うだけで手術方法などは同じです。ICLにない老眼対応のレンズがあるのが一番の違いで、よく老眼ICLとも言われます。

IPCLはまだ日本ではマイナーな存在であり、クリニックを選ぶ際はICLで実績のある施設を選ぶと良いでしょう。

ICLの症例数が多く、かつIPCLを提供しているクリニックを選ぶこと

事前に医師の技術を知ることは難しいため、症例数が多いクリニックを選べば、必然的に執刀医の経験も豊富で安心できるでしょう。

白内障手術の実績が豊富な医師もおすすめします。

 

費用が良心的なクリニックか?

IPCLは健康保険の効かない自由診療であり、費用が高額です。手術の内容自体はどこも同じですが、クリニックによって費用は大きく違います。

10万円以上も費用が違ってくる場合があるため、事前に複数のクリニックを比較しておきましょう。

また術前の検査費用や、術後の定期健診が有料の眼科もあります。トータルで見ると高くつく場合もあるため、事前にしっかり確認することが重要です。

⇒今すぐ東京のIPCL費用比較を見る

 

保証が充実したクリニックか?

IPCLも手術である以上、万が一のトラブルに備えて、再手術や定期健診などの保障が充実したクリニックを選ぶべきでしょう。

無料の保障期間を公開していない眼科も多いですが、公開していない眼科で実は長期の保障があるとは考えづらいところです

次の表をおおよその目安にしてください。

クリニック名再手術の無料期間術後検診の無料期間
品川近視クリニック 東京院3年間3年間
ふくおか眼科クリニック中野レンズ入替:6ヵ月
位置修正:3年間
6ヵ月間
瑞江あかりクリニック不明不明
眼科なかのぶ医院不明6ヶ月間
アイケアクリニック東京不明不明
中原眼科不明1ヵ月間
先進会眼科東京不明3ヶ月間
あおば眼科クリニック3年間(1回)1年間
(※「不明」は公式サイトに掲載がないもの)
 

土日祝日も診療できるクリニックか?

意外と見過ごされるのが、土日祝日でも診療が受けられるかどうかです。
何度も仕事を休むのは難しいので、なるべく土日祝日に受けたいんですよね。

IPCL手術の翌日も検診があるため、2日間は仕事を休む必要が出てきます。事前の適応検査や術前検査も考えると、土日祝日に診療を行っている眼科をおすすめします。

東京でも土日診療については明確に違いが出ています。

クリニック名土曜診療日曜診療祝日診療
品川近視クリニック 東京院〇〇〇
ふくおか眼科クリニック中野△××
瑞江あかりクリニック〇〇〇
眼科なかのぶ医院×□×
アイケアクリニック東京×△×
中原眼科◇××
先進会眼科東京〇〇〇
あおば眼科クリニック△××
(△午前診療のみ、◇不定期、□手術のみ)

手術の曜日が決まっている眼科もありますので、その点も確認が必要です。

 

東京のIPCL費用を比較【2024年最新】

東京のIPCL価格

右にスクロール
クリニックIPCL乱視なし費用IPCL乱視あり費用適応検査術後の検診再手術保障土曜診療日曜診療祝日診療
品川近視クリニック 東京院
740,000円840,000円無料3年無料3年間〇〇〇
ふくおか眼科クリニック中野880,000円980,000円5,500円
(術前検査も含む)
6ヵ月無料6ヵ月 (レンズ入替)
3年 (レンズ位置修正)
△××
瑞江あかりクリニック不明不明不明不明不明〇〇〇
眼科なかのぶ医院880,000円~不明5,500円6ヵ月無料不明×□×
アイケアクリニック東京700,000円800,000円不明不明不明×△×
中原眼科不明不明不明1ヵ月無料不明◇××
先進会眼科東京880,000円1,012,000円無料3ヵ月無料不明〇〇〇
あおば眼科クリニック720,000円820,000円不明1年無料3年間 (1回)△××
※税込み、両眼価格。

費用はIPCLを選ぶポイントの一つですが、大切な目の手術ですので、手術費用だけで決めず、総合的にバランスの取れたクリニックを選ぶことをお勧めします。

 

東京でIPCLができる眼科!【2024年最新】

品川近視クリニック 東京院

品川近視クリニック東京院

行き方JR有楽町駅から徒歩1分

品川近視クリニックの特徴

  • 日本ナンバーワンのICL症例数!
  • 適応検査が無料で受けられる!
  • 業界最安水準の安い費用!
  • 安心の3年間の長期保障!

屈折矯正手術の専門クリニックであり、業界大手の品川近視クリニック。膨大な治療データ蓄積によるレンズ選定や質の高い手術が魅力です。

老眼メニューはIPCLプラスと遠近両用レーシックの2タイプを提供。特にIPCLプラスは万が一の場合も元の状態に戻すこともできてお勧め

術後3年の長期保障も安心感あり。

土日だけでなく年末年始などの連休も診療を行っており、休みが取りづらい方にも便利です。

東京院に行くと多くの方が検査を受けており、これだけの方が手術を受けるなら安心かもって思いました。

品川近視クリニックのIPCL費用

施術メニュー費用保証期間
IPCLプラス 乱視なし740,000円3年保障
IPCLプラス 乱視あり840,000円3年保障
遠近両用レーシック370,000円1年保障
適応検査無料(手術をしない場合も)
術前検査無料(通常は適応検査時に行う)
※全て税込み両眼の価格です。
眼科によっては手術を受ける場合のみ適応検査が無料となりますが、品川近視の適応検査は手術を受けない場合でも無料であり安心して受けられます。
>>無料の適応検査予約へ

品川近視クリニックの保証内容

メニュー無料保障の内容
再手術3年間無料 (患者都合を除く)
術後の定期健診3年間無料
翌日・1週間後・1ヵ月後・6ヵ月後・1年後、以降は1年毎
※遠近両用レーシックは1年保障。

品川近視クリニックのICL実績

5年連続で国内最多症例数を受賞

品川近視クリニックは米国STAAR SURGICAL社から5年連続でICL国内最多症例数を受賞。実質的に日本一の屈折矯正クリニックといえます。

品川近視クリニック東京院の場所

品川近視クリニックの基本情報

住所東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアオフィスタワー13F
アクセス・JR有楽町駅の中央口・銀座口から徒歩1分
・東京メトロ銀座駅から連絡通路あり
受付時間10:00~20:00
休診日年中無休
院長名湯川 聡
\品川近視は適応検査が無料!/
 

ふくおか眼科クリニック中野

ふくおか眼科クリニック中野

行き方JR中野駅北口より徒歩3分

ふくおか眼科クリニックは中野駅から徒歩1分にある眼科で、ICLやレーシック、白内障手術などの日帰り手術の実績と技術で高く評価されています。

ふくおか眼科クリニックはICLと同様に、老眼対応の多焦点IPCLにも力を入れています。

IPCLも施術方法はICLと同じであり、ICLエキスパートインストラクターの福岡院長の執刀が受けられることは大きなメリット。

費用は高めですが、保障期間も3年間と手厚く、執刀者のレベルを考えれば十分納得できるでしょう。

ふくおか眼科クリニックのIPCL費用

施術メニュー費用
老眼用IPCL 乱視なし880,000円
老眼用IPCL 乱視あり980,000円
適応検査5,500円
術前検査適応検査代に含む
※全て税込み両眼の価格です。

ふくおか眼科クリニック中野の保証内容

メニュー無料保障の内容
再手術レンズ入替:半年間無料
レンズ位置修正:3年間無料
術後の定期健診術後6ヶ月間

ふくおか眼科クリニック中野の場所

マップを見る

ふくおか眼科クリニック中野の基本情報

住所東京都中野区中野5-67-5 SKGT長谷部 2階,4階
アクセス・JR中野駅北口より徒歩3分
・東京メトロ東西線中野駅北口より徒歩3分
・中野駅北口バス停より徒歩1分
診療時間9:30~13:00、15:30~19:00
休診日土曜午後・日曜・祝日
院長名福岡 佐知子
 

瑞江あかりクリニック

瑞江あかりクリニック(江戸川区)

行き方瑞江駅南口より徒歩1分

瑞江あかりクリニックは瑞江駅南​から徒歩1分と立地の良いクリニック。土日祝日も診療を行っており通院しやすいことも特徴です。

手術の執刀者はICLインストラクターである安東理事長。指導者としても活躍されている実力者です。手術については安心して任せられるでしょう。

公式サイトでは混同されやすいICLとIPCLの違いを掲載。貴重なIPCLの情報源ですので事前に確認しておきましょう。

瑞江あかりクリニックのIPCL費用

施術メニュー費用
老眼用IPCL 乱視なし不明
老眼用IPCL 乱視あり不明
適応検査不明
術前検査不明
※全て税込み両眼の価格です。

瑞江あかりクリニックの保証内容

メニュー無料保障の内容
再手術不明
術後の定期健診不明

瑞江あかりクリニックの場所

マップを見る

瑞江あかりクリニックの基本情報

住所東京都江戸川区瑞江2-3-15 ソフィアⅢビル1F
アクセス瑞江駅南口より徒歩1分
診療時間10:00~13:30、14:30~18:30
休診日年中無休(年末年始を除く)
院長名武島 聡史
公式サイトhttps://www.mizue-akarieye.com/
 

中原眼科 (町田)

中原眼科(東京)

行き方JR町田駅北口から徒歩2分

中原眼科では外来から手術に至るまで全て中原院長が担当。中原院長は深作眼科で実績を積んだ方で、毎年3,000件以上の手術を行っており経験は充分。

公式サイトではIPCLのデメリットやQ&Aなど患者が知りたい情報を掲載。ただしIPCLの料金は公開されていないので来院前に確認しておきましょう。

手術日が固定されている病院が多いですが、中原眼科では医師との相談で手術日を決められるようです。日程調整がしやすいところはメリットでしょう。

中原眼科のIPCL費用

施術メニュー費用
老眼用IPCL 乱視矯正なし不明
老眼用IPCL 乱視矯正あり不明
適応検査不明
術前検査不明
※全て税込み両眼の価格です。

中原眼科の保障内容

メニュー無料保障の内容
再手術不明
術後の定期健診1ヵ月

中原眼科の場所

マップを見る

中原眼科の基本情報

住所東京都町田市原町田6丁目19-14
アクセス小田急線町田駅東口から徒歩2分
JR町田駅中央改札から徒歩2分
診療時間9:00~12:00(外来)、12:00~(手術)、土曜は不定期
休診日日曜、祝日
院長名中原 将光
公式サイトhttps://www.nakaharaganka.com/
 

アイケアクリニック東京

アイケアクリニック東京(旧アイケアクリニック銀座)

行き方日本橋駅D3から徒歩1分

アイケアクリニック東京は最新治療にも力を入れているクリニック。大学病院に引けを取らない設備を強みに様々な患者の悩みを解決します。

施設内は美容クリニックのような清潔感あふれる空間。駅からのアクセス良好で、東京メトロでは徒歩1分ほどで来院可能です。

IPCLの手術拘束時間が比較的短く、両眼の治療完了にかかる時間は15〜20分ほどとスピーディ。患者の負担が少なくすみそうです。

IPCLはどなたが執刀するか不明ですが、ICL認定医の松本院長が行う可能性も高いと思われます。

手術日は水曜日と決められており、日程を空ける必要はあります。

アイケアクリニック東京のIPCL費用

施術メニュー費用
IPCLマルチ 乱視なし700,000円
IPCLマルチトーリック 乱視あり800,000円
適応検査不明
術前検査不明
※全て税込み両眼の価格です。

アイケアクリニック東京の保障内容

メニュー無料保障の内容
再手術不明
術後の定期健診不明

アイケアクリニック東京の場所

マップを見る

アイケアクリニック東京の基本情報

住所東京都中央区日本橋2-8-1 東京日本橋タワーアネックス2階
アクセス・東京メトロ日本橋駅 B6出口から徒歩5分
・東京メトロ茅場町駅12番出口から徒歩8分”
診療時間10:00~14:00、15:00~18:30(日曜は9:30~13:00)
休診日火曜日、土曜日、祝日、日曜午後
院長名松本 行弘
公式サイトhttps://eye-care-clinic.jp/tokyo/
 

眼科なかのぶ医院

眼科なかのぶ医院(東京)

行き方中延駅から徒歩2分

眼科なかのぶ医院は地域に密着してICLやIPCL、白内障手術、硝子体手術、緑内障手術などを提供する眼科です。

老眼治療におけるIPCLについては詳細な説明がないため確認が必要です。

いづれにせよ費用面ではIPCLは特に高額になりますので慎重にカウンセリングを受けて納得した上で決めましょう。

眼科なかのぶ医院のIPCL費用

施術メニュー費用
老眼用IPCL 乱視なし880,000円~
老眼用IPCL 乱視あり不明
適応検査5,500円
術前検査不明
※全て税込み両眼の価格です。

眼科なかのぶ医院の保証内容

メニュー無料保障の内容
再手術不明
術後の定期検査6ヶ月間

眼科なかのぶ医院の場所

マップを見る

眼科なかのぶ医院の基本情報

住所東京都品川区豊町6-2-2
アクセス地下鉄浅草線、東急大井町線「中延駅」徒歩2分
診療時間13:30~17:30、18:30~20:30、日曜は手術
休診日土曜、祝日
院長名塚越 美奈
公式サイトhttps://nakanobu-eye.com/
 

先進会眼科 東京

先進会眼科 東京

行き方西新宿駅より徒歩1分

先進会眼科 東京は新宿駅近くにある眼科です。

先進会眼科は日帰り手術に力を入れている眼科で、東京・名古屋・大阪・福岡で眼科医療を提供しています。最近東京院は比嘉院長から林寺院長に変わりました。

ICLをメインで推していますが老眼の自覚がある方にはIPCLにも対応しています。

IPCL手術については公式サイトに説明が少ないため、事前に詳細を確認しておきましょう。

先進会眼科のIPCL費用

施術メニュー費用
IPCL 乱視なし880,000円
IPCL 乱視あり1,012,000円
適応検査無料
術前検査不明
※全て税込み両眼の価格です。

先進会眼科 東京の保証内容

メニュー無料保障の内容
再手術保障不明
術後の無料診察3ヶ月間

先進会眼科 東京の場所

マップを見る

先進会眼科 東京の基本情報

住所東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
アクセス・東京メトロ丸の内線 西新宿駅より徒歩30秒
・都営大江戸線 都庁前駅から徒歩8分
・都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩10分
・JR新宿駅の西口改札口より徒歩10分
診療時間10:00~13:00、14:00~19:00
休診日火曜日、水曜日、年末年始
院長名林寺 健
公式サイトhttps://senshinkai-clinic.jp/
 

あおば眼科クリニック

あおば眼科(東京)

行き方梅島駅から徒歩6分

あおば眼科クリニックは足立区の梅島で地域に密着して眼科医療を提供するクリニック。

白内障手術や硝子体手術などの日帰り手術を得意としており手術実績も豊富。その技術力を生かしてIPCLも提供しています。

また特徴として手術実施予定を最短2週間以内でも受け付けているため、早期に手術が受けることも可能です。なるべく早く手術を受けたい方におすすめ。

関連病院との連携も特徴で、あおば眼科が診療を受け付けていない土曜は竹ノ塚あおば眼科クリニックで診療が受けられます。

あおば眼科クリニックのIPCL費用

施術メニュー費用
老眼用IPCL 乱視なし720,000円
老眼用IPCL 乱視あり820,000円
適応検査不明
術前検査不明
※全て税込み両眼の価格です。

あおば眼科クリニックの保証内容

メニュー無料保障の内容
再手術3年間(1回)
術後の定期検査1年間

あおば眼科クリニックの場所

マップを見る

あおば眼科クリニックの基本情報

住所東京都足立区梅島1-4-3
アクセス東武スカイツリーライン梅島駅から徒歩6分
診療時間9:30~12:30、15:00~18:30
休診日土曜午後、日曜、祝日
院長名高山 淳
公式サイトhttps://www.aoba-eyeclinic.com/
 
 

理解しておきたいIPCLのこと

EyeOL社IPCLレンズのイメージ

そもそもIPCLとは?

IPCLは、ICLでは対応できない老眼矯正にも対応できる遠近両用レンズです。

この新しい後房型有水晶体眼内レンズは、2014年にEyeOL社から発売。

日本ではまだ知名度が低いですが、ヨーロッパでCEマークの認証を取得し、世界40カ国以上で10万件を超える使用実績があります。日本国内では2015年から使用。

加齢による老眼は誰でも避けられないため、老眼鏡なしで裸眼生活ができるIPCLは魅力です。

ICLとIPCLの違いや特徴

IPCLは「ハイブリッド親水性アクリル」という素材で作られており、精密な加工が可能なのが特徴。単焦点ではICLより見え方の質が高いとも言われています。

また、目の中でしっかり固定できる形状をしているだけでなく、老眼に対応する多焦点タイプもあるため注目を集めています

ただしSTAAR Surgical社のICLと異なり、厚生労働省の認可が出ていないため知名度が低く、対応しているクリニックが限られています。

ICLIPCL
レンズコラマーハイブリット親水性アクリル
レンズの細かな加工難しい可能
厚生労働省の認可ありなし
サイズの選択肢少ない多い
費用高額ICLより高額
支持部4つ6つ
房水用のホール数1つ7つ
老眼矯正できないできる
近視の戻りなしなし

東京でICLが受けられる眼科はこちら

 

IPCLのメリット・デメリット

IPCLのデメリット

IPCLの主なメリット

中高年の老眼治療に対応

ICLではできなかった老眼の矯正ができることが最大のメリット。ただし白内障などの目の病気がないことが前提条件となります。

元の状態に戻せる

白内障手術のように水晶体を取り除かないため、レンズを取り出して手術前の状態に戻すことが可能です。

合併症リスクが低い

ICLレンズと同様に、房水の流水を行えるようにレンズに穴をあけています。これによって白内障や緑内障などのリスクが格段に低下しています。

見え方の質が向上

IPCLレンズはハイブリッド素材を使っており、レンズを細かく加工できるため、見え方の質が高いと言われています。

IPCLの主なデメリット

日本での実績が少ない

IPCLはICLと違って厚生労働省が未承認のレンズであり、日本での実績は少ないのが現状です。実際に受けたくても提供する眼科が少ないため、遠方の眼科まで通う必要がある場合もあります。

費用が高額になる

IPCLは公的医療保険が適用されないため高額になります。そもそもレンズ自体が高額であり、老眼用の多焦点IPCLはICLよりも高くなります。

すぐに手術を受けられない

IPCLはオーダーメイドのレンズであるため、目の検査後にクリニックがメーカーにレンズ発注を行って到着までに時間がかかります。

ハロー・グレア

IPCLはレンズの光学部が広いためハロー・グレアは軽減されていますが、完全にゼロにはなりません。また構造上、IPCLはICLよりもハロー・グレアが強く出るといわれています。ただし、ほとんどの方は時間の経過とともに気にならなくなります。

 

東京のIPCLよくある質問Q&A

老眼対応IPCLのQ&A

手術で痛みはありますか?

点眼麻酔を行うため手術の痛みはほとんどありません。圧迫感などは感じる場合がありますが、基本的には問題ないでしょう。

年齢制限はありますか?

IPCLは20歳~52歳までの方に適応とされています。45歳以上は老眼も同時に治療する多焦点IPCLを考慮することになります。

IPCLをすると異物感を感じますか?

IPCLは眼内にレンズを挿入するため異物感はありません。角膜の上にレンズをのせるコンタクトレンズとは全く違います。

40歳以上でも受けられますか?

IPCLは老眼治療にも対応のレンズがあることが大きな特徴であり、老眼の症状が出た40歳以上の年齢の方でも手術が可能です。ただし白内障が発症した方などは受けられません。

検査前に準備することはありますか?

正確な目の状態を計測するため、検査前の一定期間はコンタクトレンズの使用制限があります。
・ハードコンタクトレンズ:3週間
・ソフトコンタクトレンズ:1週間
また検査は瞳孔を開いて行いますので、車での来院は禁止です。

なぜ検査してから手術までに待機期間があるのですか?

IPCLレンズを海外メーカーにオーダーするため、2ヶ月ほどの待機期間がかかります。

IPCLで老眼が進行することはある?

ICLやIPCLの影響によって、老眼の進行が早まったり、白内障の時期が早まるということはありません。

 

東京のおすすめIPCL情報まとめ

IPCL東京まとめ

東京にはIPCLが受けられる眼科がたくさんありました。

今回比較紹介した項目を参考に、自分が重視するポイントごとにチェックしていけば候補が見つかると思います。

東京都内では総合的に条件が良くおすすめなのが品川近視クリニック。症例数が多いためより最適なレンズ選定も期待できます。

品川近視クリニック東京院

適応検査が無料、長期3年保証、土日祝も診療、日本一の症例数のあるクリニック。

また見過ごされがちな土日祝日の診療は、正直とても便利なので考慮すると良いでしょう。

以上、最適なクリニックを見つけてください。

もう一度、東京のIPCLクリニックを見る

東京のIPCL費用比較を見る

 
合わせて読みたい

 ICLは角膜を削らない安全な手術であり、東京でも多くの方に注目されています。でもどのクリニックが良いのかわからないし、費用も高いんですよね・・・。確かに良いクリニックを[…]

>視力回復治療「ICL」「レーシック」

視力回復治療「ICL」「レーシック」

当サイトはICLやレーシックに関する情報サイトです。全国のおすすめクリニック紹介や、手術費用の比較、アフターケアの内容、実績紹介など分かりやすく紹介します。あなたの視力回復への第一歩として活用してください。

CTR IMG
error: Content is protected !!