menu

血液内科

診療科の概要

特色

血液疾患全般の診断、治療を専門的に行います。

治療方針

造血器悪性腫瘍(悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、慢性白血病など)は、病状により外来通院での抗がん剤治療が可能です。骨髄異形成症候群などの患者さんに対する外来輸血を行います。根治可能な疾患は、抗がん剤化学療法を積極的に導入しています。年齢や合併症で治療のリスクが大きい場合でも患者さんの希望、体力に合わせた治療計画を提案します。残念ながら根治が望めない場合でも、苦痛症状の緩和を積極的に行います。ただし、当院では無菌床がなく急性白血病や一部の悪性リンパ腫に対して行われる強力な化学療法や造血幹細胞移植療法を行うことは不可能ですのでその点に関してはご了承ください。

展望・目標

この地域には血液内科が長らく不在で周辺住民の患者さんにはこれまでご不便をおかけしていたかもしれません。今後は地元の先生方、院内の他科の先生方と協力し、よい医療を提供したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

診療体制

主な対象疾患

  • 悪性リンパ腫

  • 多発性骨髄腫

  • 骨髄異形成症候群

  • 白血病

  • 各種貧血

  • 多血症

  • 血小板増多症

  • 血小板減少症

  • そのほか、異常な血液データの場合やリンパ節腫大精査など

     

     

治療・検査内容

治療内容

  • 造血器悪性腫瘍に対する抗がん剤治療、輸血療法など

検査内容

  • 骨髄検査

診療実績

当科では2017年4月より現行の常勤医1名体制となりました。

外来・入院患者数

指標 2017年度 2018年度 2019年度
外来患者数 1,444 1,625 1,727
入院患者数 75 117 122
平均在院日数 22.6 17.5 13.9

疾患別退院患者数

疾患名 2017年度 2018年度 2019年度
骨髄異形成症候群 10 36 51
多発性骨髄腫、免疫系悪性新生物 10 18 15
非ホジキンリンパ腫 17 13 16
誤嚥性肺炎 2 7 3
急性白血病 3 7 8
ホジキン病 1 6 2
肺炎等 2 6 4
出血性疾患(その他) 5 5 4
体温異常 4
慢性白血病、骨髄増殖性疾患 2 3 3
貧血(その他) 2 1
白血球疾患(その他) 2
痛風、関節の障害(その他) 2
播種性血管内凝固症候群 1 1
肝膿瘍(細菌性・寄生虫性疾患を含む。) 1
敗血症 1 1 1
化膿性関節炎(下肢) 1
骨髄炎(上肢以外) 1
前庭機能障害 2 1
体液量減少症 3 1
腎臓または尿路の感染症 2 3
重篤な臓器病変を伴う全身性自己免疫疾患 2 1
再生不良性貧血 1 3
呼吸器のアスペルギルス症 1
線維芽細胞性障害 1
脳梗塞 1
薬疹、中毒疹 1
膿皮症 3
上気道炎 2
ウイルス性腸炎 2
血液疾患(その他) 1
細菌性腸炎 1
伝染性単核球症 1

DPC疾患コード(MDC6)により集計、数字は延べ退院患者数

スタッフ紹介

  • 科長

    町島 智人(まちしま ともひと)

    東京慈恵会医科大学卒
    専門
    血液内科全般
    認定・専門・指導医
    医学博士
    日本内科学会総合内科専門医
    日本血液学会血液専門医・指導医

受診について

受付時間

初診・他科初診 8:00~11:00
再     診 8:00~11:00
紹 介 受 診 8:00~11:30
予約がある場合は、
指定の時間にご来院下さい。
外来診療日程表

休診日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12/29-1/3)

面会時間

現在、原則面会禁止となります。

休日・
時間外診療

休診日・夜間は、救急対応となります。
人間ドック・健診 空き状況確認・予約


TOP